ビジネスカード

個人事業主クレジットカードが審査落ち、基準が甘いおすすめカード

個人事業主クレジットカード審査落ち

自営業・個人事業主の方は、クレジットカードの審査に通りにくいです。サラリーマンに比べて安定性がないと判断されてしまうからです。審査落ちしてしまった方もいるのではないでしょうか。

自営業・個人事業主は、そういった部分で損をしてしまいますよね。

しかし、個人事業主の方でもクレジットカードを発行する方法はあります。事業用のクレジットカードがあれば、経費の支払いができるため非常に便利ですよね。

そこでこのページでは、個人事業主の方がクレジットカードの審査を通りやすくするコツや審査が甘いクレジットカードをご紹介します。

自営業・個人事業主が審査に通るコツ

自営業・個人事業主の方は、クレジットカードの審査に通りにくいです。クレジットカード会社は安定的な収入があり、「きちんと返済してくれるか」を気にしています。

自営業・個人事業主の方で軌道に乗っていない方は、審査の目は厳しくなります。

収入を証明できない場合決算書を用意する

詳細ページ申し込みはこちら
個人事業主の方でも収入を証明することができれば、審査に通りやすくなります。もし、審査に通るか不安という方は、決算書を用意しましょう。

収入を証明するものがないと審査落ちしてしまう恐れがあります。しかし、決算書があれば、きちんとして売り上げがあり、利益があるのなら審査に通りやすくなります。

結局のところ、個人事業主の方が審査に通らないのは、収入が証明できないからです。

昨年の確定申告の際に利用した書類などでもいいです。収入を証明できるものがあれば、審査に通りやすくなります。

安定した収入がないと審査に通りにくい

クレジットカード会社は、安定した収入のある方にクレジットカードを発行します。あなたがクレジットカード会社の人間だとした場合、「不安定な収入」「安定した収入」であれば、間違いなく後者を選びますよね。

個人事業主の方でも月々安定した売り上げがあり、収入がある方はクレジットカードの審査に通りやすいです。

逆に、売り上げのない月のある個人事業主の方は、審査に通りにくいので覚えておきましょう。審査に通りやすくするためには、安定した売り上げや収入を作るように、頑張りましょう。

個人事業主が審査に通るためのポイント

個人事業主の方が審査に通るためのポイントをご紹介します。審査に通りやすくするためにはいくつかのポイントがありますので、ぜひ参考にしてください。

開業届を提出して控えを用意する

個人事業主の方で事業を行っているのであれば、開業届を税務署に提出しましょう。個人事業主の場合、必ずしも開業届を提出しなければいけないわけではありません。

開業届を提出しなくても事業が行えるからです。しかし開業届を提出すれば、屋号が登録されるので信頼性が増します。そしてその控えを審査の際に提出すれば、クレジットカード会社に与える印象も良くなります。

「きちんと開業届を提出して事業を行っている」という評価をしてもらえますよね。

開業届を提出していない方よりは信頼性が増しますので、クレジットカードの「審査落ちしてしまった方」「審査に通るか不安」の方は、開業届を提出して信頼を得ましょう。

独立したばかりはサラリーマンの収入と合算する

自営業・個人事業主の方で独立したばかりの方は、サラリーマンの年収を合算して申し込みフォームに入力しましょう。

サラリーマン時代の年収を加えれば、審査に通りやすくなるからです。

たとえば、7月1日に独立したと仮定します。このとき、1月~7月までのサラリーマンの年収と7月~12月31日までの個人事業主の年収を足した金額で申し込みしましょう。

年収が高いほどクレジットカードの審査に通りやすくなります。独立したばかりの方で、サラリーマンの年収を合算すると年収が高くなる方は、年収を合わせて申し込むようにしてください。

また、現在サラリーマンの方でこれから独立する方は、サラリーマンのうちにクレジットカードを作っておくのがおすすめです。信頼性があるので、審査に通りやすくなります。独立する前にクレジットカードを作ってしまいましょう。

業績を安定させてクレジットカードの審査に通る

個人事業主の方でも売り上げや利益、年収が安定していれば審査に通りやすくなります。

クレジットカード会社は安定した収入を評価の対象としているからです。個人事業主がサラリーマンの方よりも信頼性がないのは、安定した収入がない点です。

サラリーマンのように、決まった給料が毎月入ってくる保証はありません。そのため、審査に通りにくくなってしまうのです。

しかし、個人事業主とはいえ、安定した売り上げや収入があればクレジットカードの審査は簡単に通ります。

業績が安定してしまえば、審査にも通りやすくなるので、まずは事業を頑張るのも1つの方法です。

審査に通りやすくなるクレジットカード申し込みのコツ

クレジットカードの申し込みは、審査に通りやすくなるコツがあります。これからクレジットカードを申し込む方は、これからお伝えする方法を参考にしてください。

勤務先に嘘をつかない自営業と記入する

個人事業主の方は、勤務先を素直に記入するようにしてください。勤務先で嘘をついてしまうと、万が一バレてしまったら印象が悪くなってしまいます。

個人事業主は、審査に通りにくいため嘘をつきたくなる気持ちはわかります。しかし、正直に申告したほうが良いため、嘘をつくのは絶対にしないようにしましょう。

固定電話の電話番号を入力する

電話番号を記入する際、固定の電話番号があればそれを記入するようにしましょう。携帯の電話番号だけよりも信頼性が増すからです。

携帯電話だけではなく、固定電話があると「固定電話代を支払っている」という印象を与えることができますよね。

固定電話がない方は仕方がありませんが、固定電話がある方は申し込みフォームに電話番号を入力するようにしてください。

1度に複数クレジットカードの申し込みをしない

クレジットカードの申し込みは、必ず1社ごと申し込むようにしてください。複数社クレジットカードを申し込みすると、通るはずだった審査が通らなくなる恐れがあるからです。

1社だけなら審査に通る方でも、複数社では審査に通らない場合があります。このとき、複数社に一度に申し込みすると、クレジットカード会社がリスクを回避して審査に落としてしまう恐れがあります。

クレジットカードを申し込みする際、まとめて依頼すると審査に通るはずの方でも落ちてしまう恐れがあるので注意してください。

絶対に支払いは遅延しないようにする

支払いが60日遅延すると評価が悪くなります。ブラックリストに入る恐れがあるので、支払いは絶対に遅れないようにしてください。

1度信用がなくなるとクレジットカードが作成できなくなってしまいます。また、すぐに信頼が戻るわけではありません。支払いは、絶対に遅れないようにしましょう。

特に、携帯電話の支払いが遅れてしまう方は多くいらっしゃいます。携帯電話の機種代金を分割で支払っている方もいるのではないでしょうか。

実は、携帯電話の機種代金を分割で支払っていることは、「ローンを組んで支払っている」ことと同じことです。

つまり、携帯電話の支払いが遅れることは、「ローンの返済が遅れる」ということになってしまいます。携帯電話の支払いが遅れることで、ブラックリスト入りしてしまう方がいますので、注意するようにしてください。

個人事業主が審査に通りやすいカードを作成する

個人事業主向けのクレジットカードの中には、審査に通りやすいカードと通りにくいカードの2種類があります。審査に通りやすいカードであれば、個人事業主の方でも簡単に審査に通ります。

個人事業主の1年目でアメックスの審査に通った管理人の事例

私自身、個人事業主です。そのため、クレジットカードの審査が通るか不安でした。しかし、アメリカン・エキスプレス・ビジネス・ゴールド・カードを申し込んだところ、1発で審査に通ることができたのです。

このとき、売り上げはほとんどなく、年間で80万円の売り上げしかありませんでした。当然、経費もかかるため、利益は20万円ほどしかありませんでした。

しかし、個人事業主向けのビジネスカードを申し込みすると、簡単に審査に通ることができたのです。証拠が以下の写真です。

アメックス個人事業主審査

後ろにある数字が会計ソフトの数字です。年間の売り上げが80万円ほどしかありません。そして、経費は60万円弱ありましたので、利益は20万円ちょっとです。

このときは軌道に乗る前だったため、バイトをしながら生計を立てていました。

とはいえ、売り上げがほとんどなく安定したいなかったのにも関わらず、クレジットカードを作成することができたのです。

個人事業主向けクレジットカードの中でも審査に通りやすいカードがあるため、審査に通るか不安の方は簡単に審査に通りやすいクレジットカードに申し込みしましょう。

審査に通りやすいカードを申し込みするのが近道

先ほどでは、クレジットカードの審査に通りやすくするポイントをご紹介しました。

しかし、個人事業主でも簡単に審査に通るクレジットカードを申し込みしたほうが、手っ取り早くクレジットカードを発行できます。

以上でもお伝えしたように、管理人自身、ほとんど売り上げがない状態でアメックス・ビジネス・ゴールドカードを発行できました。アメックスと言えば、クレジットカードの中でも最高峰のステータス性のあるカードです。

機能性やサービスも良く大変満足しています。クレジットカードの審査に落ちてしまった方は、審査に通りやすいクレジットカードを申し込んでみましょう。

審査に通りやすいおすすめクレジットカード

審査に通りやすいクレジットカードをご紹介します。個人事業主の方で審査に落ちてしまった方や審査に通るか不安の方は、以下でご紹介するクレジットカード申し込んでみましょう。

どのカードも審査に通りやすく、個人事業主として独立して1年目の方でも審査に多く通っている実績のあるカードばかりです。

審査に通りやすくても機能性やブランド力に優れていますので、ぜひ申し込んでみましょう。

アメリカン・エキスプレス・ビジネス・ゴールド・カード

個人事業主向けクレジットカードの中でも最もステータス性のあるカードがアメリカン・エキスプレスです。

そのゴールドカードであるアメックス・ビジネス・ゴールドカードは、実は審査に通りやすいクレジットカードの1つです。

管理人自身、独立1年目で審査に通過した実績があり、ほとんどの方がクレジットカードの審査に通過しています。

「ほかのクレジットカードの審査には落ちたが、アメックスだけは審査に通った」という個人事業主の方もいらっしゃいます。

アメックス・ビジネス・ゴールドカードは、ステータス性や保険などのサービスは、クレジットカードの中でもとても優れています。管理人自身、非常に満足していますので、とてもおすすめですよ。

開業届の控えや決算書は不要です。運転免許証だけで審査に通過できるので、独立したばかりの個人事業主の方でも簡単に申し込みできます。

年会費は31,000円(税抜)になるので高めですが、ビジネス用カードは年会費が経費になるので管理人は高いと感じません。利益のある個人事業主方やアメックスを使いたいという方は、ぜひ申し込んでみましょう。

申し込み資格 満25歳以上の個人事業主の方
年会費 31,000円+税 初年度無料
追加カード年会費 12,000円+税/枚
ETC発行枚数 5枚まで可
ETC年会費 500円+税/枚
限度額 審査により個別に決定
国際ブランド
  1. 当サイトからお申し込みの方は、初年度年会費31,000円(税抜)が無料!
  2. 入会初年度に200万円以上のカード利用で30,000ポイントプレゼント!ポイントはマイル、商品券等へ交換できます
  3. 設立初年度でもゴールドカードが発行できる
  4. 開業届の控え、決算書不要

楽天ビジネスカード

楽天ビジネスカードは、審査に通りやすい個人事業主向けのクレジットカードです。年会費が2,000円(税抜)と安いです。

ただし、楽天ビジネスカードは単体では発行できません。楽天プレミアムカードを発行してから追加カードで楽天ビジネスカードを発行する形になります。

楽天プレミアムカードの年会費が10,000円(税抜)になりますので、ビジネスカードと合わせると年会費が12,000円(税抜)かかります。

ただ、使いやすさやプライオリティ・パス(年会費$399の海外の空港ラウンジが使えるカード)が無料発行できたり、海外保険が手厚かったりしますので、非常に個人事業主の方に人気のクレジットカードです。

また、楽天ポイントが貯まりやすくなるため、年会費分のポイントを簡単に獲得できます。

クレジットカードで経費を支払う方は、ポイントがすぐに貯まります。年会費分は、すぐに元が取れるのでお勧めですよ。

楽天プレミアムカード 楽天ビジネスカード
 券面 楽天プレミアムカード
年会費 10,000円(税抜) 2,000円(税抜)
ご利用可能額 最高300万円(楽天プレミアムカード・楽天ビジネスカードの合算)
追加カード年会費 家族カード5,000円+税/枚
ETC年会費 1枚目無料、2枚目以降500円+税
ETC発行枚数 発行枚数制限無し
お支払預金口座 個人名義の預金口座 法人名義の預金口座
国際ブランド

詳細ページ申し込みはこちら

三井住友ビジネスカード for Owners

三井住友ビジネスカードfor Ownersは、三井住友ビジネスカードが提供している個人事業主向けのクレジットカードになります。

年会費も1,250円(税抜)と安くコストパフォーマンスに優れています。また、初年度年会費無料になるため、年会費がとても安いですよね。

個人事業主向けクレジットカードの中では珍しく屋号が刻印されます。屋号とは、個人事業主の会社名のようなものです。

申し込みの際に開業届の控えや決算書なども必要なく、運転免許証があれば申し込み可能です。コストパフォーマンスに優れており、三井住友ビジネスカードのステータス性を求める方におすすめのクレジットカードです。

クラシック(一般) ゴールド プラチナ
券面
申し込み資格 満20歳以上の個人事業主の方
年会費 1,250円+税
初年度無料
10,000円+税
初年度無料
50,000円+税
追加カード年会費
(1枚につき)
400円+税
初年度無料
2,000円+税
初年度無料
5,000円+税
ETC発行枚数 クレジットカード1枚に対してETCカードは1枚だけ発行可能
ETC年会費 500円+税(初年度無料、年1回以上利用で翌年度無料)
限度額 原則10~80万円 原則50~200万円 原則200~500万円
国際ブランド
海外旅行
傷害保険
適用条件 利用付帯 自動付帯 自動付帯
死亡・後遺障害 2,000万 5,000万 1億
傷害・疾病治療 50万 300万 500万
賠償責任費用 2,000万 5,000万 1億
携行品損害
(免責3,000円)
15万円
(1旅行/年間)
50万円
(1旅行/年間)
50万円
(1旅行/年間)
救援者費用 100万 500万 1,000万
国内旅行
傷害保険
適用条件 なし 利用付帯 自動付帯
死亡・後遺障害 5,000万 1億
入院費用 5,000円/日 5,000円/日
手術費用 最高20万 最高20万
通院費用 2,000円/日 3,000円/日
ショッピング保険 年間100万円まで
(海外のみ)
年間300万円まで
(国内・海外)
年間500万円まで
(国内・海外)
ポイントプログラム 「ワールドプレゼント」
支払い方法 1回払い・リボ払い・分割払い・2回払い・ボーナス一括払い
支払い日 15日締め翌月10日支払い、または月末締め翌月26日支払い
空港ラウンジ なし

詳細ページ公式ページ

JCB法人カード

個人事業主向けのクレジットカードJCB法人カード

JCB法人カードも個人事業主向けの方に人気の高いクレジットカードです。年会費も1,250円(税抜)と安く、コストパフォーマンスに優れているクレジットカードです。

個人事業主の方で初めてクレジットカードを持つ方におすすめです。ETCカードが年会費無料で複数枚発行できますので、従業員にETCカードを持たせたい方はJCB法人カードを申し込みしましょう。

そして、キャッシュバック型とポイント型の2種類があり、あなたのニーズにあったほうを選択できます。入会キャンペーンもお得なので、申し込んでみてください。

JCB一般法人カード JCBゴールド法人カード
券面
年会費 1,250円+税
初年度無料
10,000円+税
初年度無料
追加カード年会費 1,250円+税/枚
(初年度無料)
3,000円+税/枚
(初年度無料)
ETC発行枚数 複数枚発行OK
ETC年会費 無料
還元率 0.5%
限度額 公式サイト参照 公式サイト参照
国際ブランド

詳細ページ申し込みはこちら

オリコ・エグゼクティブ ゴールド フォービズS

エグゼクティブゴールドフォービス個人事業主

オリコ・エグゼクティブ ゴールド フォービズSは個人事業主向けのクレジットカードになります。年会費は、初年度無料で次の年から年間2,000円(税抜)です。

扱いとしてはゴールドカードになりますので、コストパフォーマンスの良いゴールドカードになります。個人事業主向けゴールドカードの中でこの最も年会費が安いです。

年会費は安くても、機能やサービスはほかのゴールドカードとあまり変わりません。限度額は最大で300万円になるので、個人事業主向けのクレジットカードの中で最もコスパの良いゴールドカードです。

「審査に通るか不安だけど、年会費が安いゴールドカードが欲しい」のであれば、このカードを申し込んでみましょう。

EX Gold for Biz S
iD×QUICPay
券面
年会費 2,000円+税 (初年度無料
追加カード なし
ETC発行枚数 1枚
ETC年会費 無料
キャッシング機能 あり
電子マネー QUICPay・iDに対応
限度額 10万円~300万円
国際ブランド
海外旅行保険 2,000万円
国内旅行保険 1,000万円
ショッピング保険 最高100万円
ポイントプログラム オリコ「暮らスマイル」
支払い方法 1回払い、分割払い、据置き一括払い、半年賦併用払い、リボルビング払い

詳細ページ公式ページ