ビジネスカード

コスパの良いプラチナカード!セゾンプラチナ・ビジネス・アメックス

個人事業主向けのセゾンプラチナカード

セゾンプラチナ・ビジネス・アメリカン・エキスプレス・カードは、インビテーション(招待)が無くても申し込める珍しいプラチナカードです。

プラチナカードですが、年会費は20,000円(税抜)になるので、個人事業主向けのクレジットカードの中で最もコスパの良いプラチナカードです。

年会費は安いですが、付帯サービスや内容はほかのプラチナカードと変わりません。

また、年間で200万円以上の利用で翌年の年会費が10,000円(税抜)になるので、半額になります。

クレジットカードで経費を支払う方などで年間200万円以上使う方におすすめです。年会費1万円であれば、一般的な個人事業主向けのゴールドカードと変わりません。クレジットカードの利用金額が多い方はお得ですよ。

セゾンプラチナ・ビジネス・アメリカン・エキスプレス・カード
券面
年会費 20,000円+税
年間200万円以上のカード利用で翌年年会費10,000円+税
追加カード年会費 3,000円+税/枚、4枚まで発行可能
ETC年会費 無料
本カード、追加カードそれぞれ最大5枚まで発行可能
限度額 審査により変わります
国際ブランド
海外旅行保険 最高1億円(自動付帯)
国内旅行保険 最高5,000万円(自動付帯)
ショッピング保険 最高300万円
ポイントプログラム セゾン「永久不滅ポイント」
1,000円=1ポイント(海外利用は2倍)
キャッシング 利用可能
還元率 1.125%(JALマイル)
限度額 審査により個別に決定
支払い方法 1回払い、ボーナス一括払い、2回払い又はボーナス2回払、リボルビング方式
発行期間 最短3営業日

申し込み

最もコスパの良いビジネスプラチナカード

冒頭でもお伝えしましたが、セゾンプラチナ・ビジネス・アメリカン・エキスプレス・カードは、個人事業主向けのクレジットカードの中で最もコストパフォーマンスの良いクレジットカードです。

ほかのプラチナカードの年会費との比較

ほかのビジネス系プラチナカードと年会費を比較してみましょう。セゾンプラチナカードの年会費の安さやコスパの良さがわかるはずです。

法人プラチナカード 年会費 追加カード 限度額

セゾンプラチナ・ビジネス・アメリカン・エキスプレスカード

2万円 3,000円 個別設定

JCB プラチナ法人カード

3万円 6,000円 個別設定:150万円以上

三井住友ビジネスプラチナカード

5万円 5,000円 500万円

アメリカン・エキスプレス・ビジネス・プラチナカード

13万円 無料 個別設定

アメックス・ビジネス・プラチナとJCBプラチナ法人カードと比べても、セゾンプラチナカードの年会費20,000円(税抜)は安いです。

プラチナカードの中でも破格の値段

そのほかにもプラチナカードはたくさんありますが、年間20,000円(税抜)は破格であることを覚えておきましょう。

年間200万円以上の利用で翌年年会費半額

セゾンプラチナカードは、年間で200万円以上利用すると翌年の年会費が10,000円(税抜)になります。

年会費10,000円(税抜)であれば、一般的なゴールドカードと同じ年会費です。

年間で200万円以上は、月々167,000円使う方であれば、この条件をクリアしてしまいます。クレジットカードで経費の支払いをすれば、月々167,000円は意外と簡単にクリアできてしまいます。

また、仕入れなどがある方はクレジットカードを利用して条件をクリアしましょう。

年間で200万円以上利用する方は、ゴールドカードではなくセゾンプラチナカードにするとポイントが貯まりやすくなったり、サービスが手厚くなったりするのでおすすめです。

インビテーション不用で審査が楽なプラチナカード

セゾンプラチナカードは、インビテーション(招待状)が不要で申し込むことができる珍しいプラチナカードです。

また、個人事業主の方でも審査に通りやすいので、プラチナカードが欲しい方は、コストや審査に劣りやすいことを考えるとセゾンプラチナカードがおすすめです。

インビテーション(招待)が不要

一般的に、プラチナカードはインビテーションが無ければ申し込むことができません。しかし、セゾンプラチナカードは、インビテーションがなくても申し込みでプラチナカードが造れる珍しいカードです。

インビテーションとは、ゴールドカードを利用しているとクレジットカード会社から届く「プラチナカードへの招待状」のことです。

インビテーションによってプラチナカードに申し込みすると、プラチナカードが手に入れられます。

たとえば、以下アメックスプラチナカードのインビテーションです。アメックスビジネスゴールドカードを所有し、一定額を利用してると届くようになります。

アメックスプラチナカードのインビテーション

アメックスインビテーション

インビテーションが届く条件は、明確には公表されていません。

インビテーションの条件

実際にインビテーションが来た方の意見によると、年間で200万円以上の利用を2年続けると届く可能性があります。

プラチナカードは、ゴールドカードを持って一定額利用した方にしか発行できません。

しかし、セゾンプラチナカードに限っては、インビテーションが不要でプラチナカードを発行できます。すぐにプラチナカードが欲しい方は、インビテーション不要のセゾンプラチナカードを発行しましょう。

セゾンプラチナカードの審査について

セゾンプラチナカードは、インビテーション不要で申し込みができるため、審査に通りやすいプラチナカードになります。

独立したばかりの個人事業主でも作成可能

セゾンプラチナは、起業したばかりの個人事業主でも作成可能です。審査に通りやすいため、業績のない個人事業主の方でも簡単に発行できます。

個人事業主の方の場合、サラリーマンに比べると審査に通りにくいため、クレジットカードが作成しにくいです。

しかし、セゾンプラチナは個人事業主の方でも作成できるプラチナカードです。そのため、ビジネスカードの中でも最も審査に通りやすいクレジットカードだと言えます。

「独立したばかり」「業績がない」「自営業だから不安」という方でも、作成できます。コスパの良いプラチナカードを発行したい方は、まずは申し込んでみましょう。

審査期間が短く1週間以内で発行可能

セゾンプラチナは、一般的なビジネスカードの中でも審査結果が早く、1週間以内にクレジットカードが発行できる特徴があります。

一般的なビジネスカードの場合、申し込みしてから審査が通過し、あなたの手元にクレジットカードが届くまで1カ月程度かかります。

そのことを考えるとセゾンプラチナカードは、すぐに発行できるクレジットカードです。早くクレジットカードを発行したい方は、セゾンプラチナをおすすめします。

開業届の控え・決算書の提出が不要

セゾンプラチナは、審査の際に「開業届の控え」「決算書」が不要です。そのため、運転免許証などの身分証明書があれば、クレジットカードを発行できます。

独立したばかりの個人事業主の方の場合、開業届を税務署に必ず提出する必要がないため、開業届の控えを用意できない方や決算書がない方がいらっしゃいます。

運転免許証で申し込みできる

セゾンプラチナであれば、運転免許証などの身分証明書でプラチナカードが発行可能です。独立したばかりの個人事業主の方でも発行できますので、まずは申し込んでみましょう。

サラリーマンでも申し込みできる

セゾンプラチナカードは、サラリーマンの方でも申し込み可能です。そのため、これから独立を考えている方は、サラリーマンのうちにセゾンプラチナカードを発行しましょう。

サラリーマンのほうが社会的信用は高いため、クレジットカードの審査に通りやすくなります。

セゾンプラチナカードは、個人事業主でなくても発行できますので、独立を考えている方は今のうちに申し込んでおきましょう。

セゾンプラチナ・アメックス・カードの魅力

セゾンプラチナ・ビジネス・アメリカン・エキスプレス・カードには、プラチナでしか得られない特典やサービスがあります。

これほどまでの特典を年会費20,000円(税抜)で得られるので、とてもコストパフォーマンスに優れているクレジットカードです。この記事を読み終わるころには、セゾンプラチナが欲しくなるはずですよ。

それでは、どのような特典があるのかをご紹介していきます。

プライオリティ・パス

プライオリティパス世界中の空港ラウンジを利用できるプライオリティ・パスが無料で発行できます。

本来であれば、年会費$399が必要です。年会費20,000円(税抜)で約4万円の特典が付くのでこれだけでもお得ですよね。

ただし、プライオリティ・パスのラウンジは、一般的なゴールドカードを提示して入れるラウンジとは異なります。

一般的なゴールドカードのラウンジの場合、日本国内であればほとんどの空港にありますが、プライオリティ・パスで入れるラウンジは、国際線だけです。

プライオリティ・パスが提携しているラウンジは、世界600ヶ所以上存在します。そのため、世界中のラウンジを利用できます。国内ではラウンジが利用できても、海外では利用できないものです。

しかし、プライオリティ・パスがあれば海外でもラウンジが利用できます。海外出張や旅行の際に海外のラウンジを使えるため、快適に飛行機の待ち時間を過ごせますよね。

一般的なゴールドカードは、国内のラウンジ。プライオリティ・パスは世界のラウンジが利用できると覚えておきましょう。

セゾンプラチナカードを発行するだけで、世界中のラウンジが使えるようになります。海外旅行や出張の機会がある方は、プライオリティ・パスはとてもうれしいですよね。

年会費20,000円(税抜)のセゾンプラチナカードを発行するだけで、無料でプライオリティ・パスが発行できることに魅力を感じている方は、とてもメリットがあるのでセゾンプラチナカードを申し込みしましょう。

コンシェルジュサービス

個人事業主向けクレジットカードのプラチナになると、コンシェルジュサービスが付帯します。もちろん、セゾンプラチナカードにもコンシェルジュサービスがありますので、積極的に利用しましょう。

コンシェルジュサービスとは、24時間365日電話対応してくれる秘書のようなものです。

電話一本でさまざまな要望に応えてくれますので、プラチナカードの方はこれを利用しましょう。

たとえば、以下のようなサービスが利用できます。

  • ビジネス向けバンケット、会議室などの連絡先紹介
  • ハイヤーの送迎サービス
  • 国内レストランのご案内・ご予約
  • フラワーギフト手配
  • ゴルフ場の予約
  • 新幹線や飛行機のチケットの手配

コンシェルジュに頼むとさまざまなことに対応してくれます。24時間365日対応しています。真夜中でもあなたが必要と感じたのであれば利用できるため、ぜひ活用してみてください。

プラチナカードならではのサービスになるため、コンシェルジュサービスを積極的に活用しましょう。

手厚い海外・国内旅行損害保険

セゾンプラチナカードは、海外旅行損害保険が自動付帯になります。自動付帯とは、クレジットカードを持っているだけで保険が使えるようになることです。

一般カードの場合、そのクレジットカードで航空券やツアーなどの支払いをしなければ保険が適用されません。

しかし、セゾンプラチナカードであれば、カードを持っているだけでクレジットカードが自動付帯になります。

保険がないと海外でトラブルにあった場合に心配です。ケガや病気になった場合、高額な医療費を請求される恐れがあるからです。そのような場合でも、保険が手厚いセゾンプラチナカードであれば安心できますよね。

また、国内旅行や飛行機遅延などによる補償も充実しています。さすがプラチナカードと言える手厚い保険内容です。以下は保険内容と保険金額になるので、参考にしてください。

海外・国内旅行損害保険の内容

保険の種類 保険内容 本会員
海外旅行損害保険 死亡・後遺障害 1億円
治療費用 300万円
疾病治療費用 300万円
賠償責任 5,000万円
携行品損害 50万円
救援者費用 300万円
手荷物遅延費用 10万円
乗継遅延費用 3万円
出発遅延費用 3万円
国内旅行傷害保険 傷害死亡・後遺障害 5,000万円
入院日額 5,000円
通院日額 3,000円

JALマイルの還元率が1.125%

セゾンプラチナカードは、JALマイルの還元率が1.125%です。個人事業主向けクレジットカードの中でマイルの還元率はとても良いです。

セゾンマイルクラブ(年会費4,000円+税)に無料で加入でき、永久不滅ポイントが2,000円ごとに1ポイント貯まるからです。

たとえば、2,000円を利用するとマイルが20マイル貯まります。さらに永久不滅ポイントが1ポイント貯まります。これは、200ポイントで500マイルと交換できますので、1ポイント2.5マイル換算です。

そのため、これを合わせると2,000円の利用で22.5マイル貯まります。よって、100円で1.125マイル貯まります。

個人事業主向けクレジットカードで、これほどまでにマイルの還元率が高いカードは珍しいです。

ただし、JALマイルしか貯めることができません。ANAマイルを貯めたい方で、セゾンプラチナカードを発行する際は注意してください。

なお、海外でショッピングを利用すると、永久不滅ポイントが2倍貯まります。つまり、1,000円で2ポイント貯まります。

セゾンプラチナ・アメックスカードのそのほかの特徴

ここまでで年会費20,000円(税抜)とは思えないほどの特典のあるセゾンプラチナカードですが、さらに特徴があります。

電子マネーに対応している

個人向けの一般カードは、電子マネーに対応しています。

しかし、個人事業主向けのビジネスカードの場合、電子マネーに対応しているものは限られています。その中で、セゾンプラチナカードは数多くの電子マネーに対応しています。

IDやクイックペイ(QUICPay)に対応しており、年会費や手数料などはすべて無料です。

電子マネーアメックスセゾンプラチナカード

クイックペイはアップルペイと連動させることができますので、iPhoneからの支払いが可能になります。iPhoneやアップルウォッチを持っている方は、端末をかざすだけで支払いができます。

また、アップルペイであれば、Suicaへのチャージが可能なので、電車などの交通費をクレジットカードで支払う場合に便利です。

クレジットカードでチャージすると経費で支払える上に、ポイントが貯まるのでぜひ利用してみてください。

キャッシングやリボ払いができる

一般的なビジネスカードは、一括払いしか対応していないものが多いです。しかし、セゾンプラチナカードは、キャッシングが利用できます。

さらに、リボ払いや分割払いにも対応しています。個人事業主の方は支払いを分割払いにできるので大変おすすめです。

急に支払いが重なってしまった場合など、キャッシングや分割払いがあるととても便利ですよね。

売り上げが安定していない個人事業主の方などは、クレジットカードを利用してピンチを乗り越えましょう。

コナミスポーツの優待利用

セゾンアメックスコナミスポーツ

セゾンプラチナカードは、コナミスポーツクラブを優待料金で利用できます。優待料金は2つのプランがあり、以下のようになります。

  • 利用するときだけ支払う:都度利用制
  • 割引が月々2,100円される:月額制

利用頻度に合わせてお得なほうを選択してください。スポーツクラブは利用料金が高いため、こういった割引制度があると利用しやすくなります。せっかくなので、ぜひ活用してみてください。

セゾンプラチナ・ビジネス・アメリカン・エキスプレス・カード
券面
年会費 20,000円+税
年間200万円以上のカード利用で翌年年会費10,000円+税
追加カード年会費 3,000円+税/枚、4枚まで発行可
ETC年会費 無料
本カード、追加カードそれぞれ最大5枚まで発行可
限度額 審査により個別に決定
国際ブランド
海外旅行保険 最高1億円(自動付帯)
国内旅行保険 最高5,000万円(自動付帯)
ショッピング保険 最高300万円
ポイントプログラム セゾン「永久不滅ポイント」
1,000円=1ポイント(海外利用は2倍)
キャッシング 利用可能
還元率 1.125%(JALマイル)
限度額 審査により個別に決定
支払い方法 1回払い、ボーナス一括払い、2回払い又はボーナス2回払、リボルビング方式
発行期間 最短3営業日

申し込みはこちら