ビジネスカード

個人事業主向けクレジットカードでキャッシングできるおすすめカード

個人事業主向けクレジットカードでキャッシングできるものをご紹介します。ビジネスカードは、キャッシングできるものとできないものがあるからです。

ビジネスをしていると、急な支払いや資金調達をする場面があります。そのような場合に、キャッシングがあると非常に便利です。

せっかくクレジットカードを発行するのであれば、キャッシング機能が付いたクレジットカードを発行したいものですよね。

そこで本記事では、個人事業主向けクレジットカードの中でキャッシング機能が付いているクレジットカードをご紹介します。

セゾンプラチナ・ビジネス・アメリカン・エキスプレス・カード

セゾンプラチナ・ビジネス・アメリカン・エキスプレス・カード
券面
年会費 20,000円+税
年間200万円以上のカード利用で翌年年会費10,000円+税
追加カード年会費 3,000円+税/枚、4枚まで発行可能
ETC年会費 無料
本カード、追加カードそれぞれ最大5枚まで発行可能
限度額 審査により変わります
国際ブランド
海外旅行保険 最高1億円(自動付帯)
国内旅行保険 最高5,000万円(自動付帯)
ショッピング保険 最高300万円
ポイントプログラム セゾン「永久不滅ポイント」
1,000円=1ポイント(海外利用は2倍)
キャッシング 利用可能
還元率 1.125%(JALマイル)
限度額 審査により個別に決定
支払い方法 1回払い、ボーナス一括払い、2回払い又はボーナス2回払、リボルビング方式
発行期間 最短3営業日

年会費20,000円(税抜)の個人事業主向けクレジットカードの中で、最も年会費の安いプラチナカードです。プラチナカードですが、審査に通りやすく最短3営業日で発行できます。

キャッシング機能が付いており、支払い方法も1活払いだけではなく、リボ払いにも対応しています。

年会費は安いものの、付帯サービスはほかのプラチナカードと変わりありません。年会費$399のプライオリティ・パス(海外の空港ラウンジが使える会員証)やコンシェルジュサービスなどが付帯しています。

また、利用額に応じてポイントが貯まり、JALマイルへのポイント還元率は1.125%です。

さらに、利用金額が年間200万円を超えると翌年の年会費が10,000円(税抜)になります。非常にコストパフォーマンスに優れたキャッシングのできるプラチナカードです。

キャッシングが利用できて、機能性やステータス性のあるクレジットカードが欲しい方は、セゾンプラチナカードをおすすめします。

詳細ページ公式ページ

オリコエグゼクティブゴールドカードS

EX Gold for Biz S
iD×QUICPay
券面
年会費 2,000円+税 (初年度無料
追加カード なし
ETC発行枚数 1枚
ETC年会費 無料
キャッシング機能 あり
電子マネー QUICPay・iDに対応
限度額 10万円~300万円
国際ブランド
海外旅行保険 2,000万円
国内旅行保険 1,000万円
ショッピング保険 最高100万円
ポイントプログラム オリコ「暮らスマイル」
支払い方法 1回払い、分割払い、据置き一括払い、半年賦併用払い、リボルビング払い

オリコエグゼクティブゴールドカードSは、年会費2,000円(税抜)のコスパの良いゴールドカードです。また、初年度年会費無料になり、非常にコストパフォーマンスが良いので個人事業主の方に人気のクレジットカードです。

もちろんのこと、キャッシング機能が付いており、支払い方法も一括払いだけではなく、リボ払いにも対応しています。

年会費2,000円(税抜)と安いですが、付帯サービスはほかのビジネス系ゴールドカードとさほど変わりません。

キャッシングができて年会費の安いゴールドカードが欲しい方は、オリコエグゼクティブゴールドカードSを申し込みしましょう。

詳細ページ公式ページ

三井住友ビジネスカード for Owners

クラシック(一般) ゴールド プラチナ
券面
申し込み資格 満20歳以上の個人事業主の方
年会費 1,250円+税
初年度無料
10,000円+税
初年度無料
50,000円+税
追加カード年会費
(1枚につき)
400円+税
初年度無料
2,000円+税
初年度無料
5,000円+税
ETC発行枚数 クレジットカード1枚に対してETCカードは1枚だけ発行可能
ETC年会費 500円+税(初年度無料、年1回以上利用で翌年度無料)
限度額 原則10~80万円 原則50~200万円 原則200~500万円
国際ブランド
海外旅行
傷害保険
適用条件 利用付帯 自動付帯 自動付帯
死亡・後遺障害 2,000万 5,000万 1億
傷害・疾病治療 50万 300万 500万
賠償責任費用 2,000万 5,000万 1億
携行品損害
(免責3,000円)
15万円
(1旅行/年間)
50万円
(1旅行/年間)
50万円
(1旅行/年間)
救援者費用 100万 500万 1,000万
国内旅行
傷害保険
適用条件 なし 利用付帯 自動付帯
死亡・後遺障害 5,000万 1億
入院費用 5,000円/日 5,000円/日
手術費用 最高20万 最高20万
通院費用 2,000円/日 3,000円/日
ショッピング保険 年間100万円まで
(海外のみ)
年間300万円まで
(国内・海外)
年間500万円まで
(国内・海外)
ポイントプログラム 「ワールドプレゼント」
支払い方法 1回払い・リボ払い・分割払い・2回払い・ボーナス一括払い
支払い日 15日締め翌月10日支払い、または月末締め翌月26日支払い
空港ラウンジ なし

三井住友ビジネスカードの個人事業主向けクレジットカードが、三井住友ビジネスカード 「for Owners」になります。審査に劣りやすいため、個人事業主の方でも発行できるクレジットカードです。

キャッシングですが、国内だけではなく海外でもキャッシングできます。海外に出張に行った際や旅行に行った際に非常に重宝するカードです。

年会費も初年度年会費無料になり、翌年から1,250円(税抜)です。年会費が安く、三井住友ビジネスカードになり、ステータス性のあるクレジットカードです。

なおゴールドカードは、年会費が10,000円(税抜)になります。使いやすくてステータス性があるので、ゴールドカードもおすすめです。あなたのニーズに合ったランクのカードを申し込みしましょう。

詳細ページ公式ページ

個人事業主がキャッシングできるメリット

個人事業主向けのクレジットカードで、キャッシングができるとどのようなメリットがあるのでしょうか。

この項では、個人事業主の方がキャッシング機能のクレジットカードを持っているとどのようなメリットがあるのかをご紹介します。

急な資金調達に必要

ビジネスをしていると急にお金が必要になるケースは非常に多いです。「売り上げが少ないのに、経費が今月はかかった」「急な支払いが必要になった」など、ビジネスをしていると急にお金は必要になるものです。

このような際に、キャッシング機能は非常に重宝します。

実際、個人事業主の方でキャッシングを利用する方は非常に多く見られます。キャッシングと聞くとあまり良いイメージはしないかもしれません。

しかし、事業を行う方はキャッシングを上手に利用しています。

個人事業主の方で独立したばかりで、蓄えがない方や売り上げが安定しない方は、キャッシング機能を活用すると経営が安定します。支払いが遅れてしまっては困りますよね。

金融機関へのローンや支払いが遅れると、ブラックリストに入ってしまう恐れがあります。今後、ローンを組めなくなってしまいます。それでは、困ってしまうのではないでしょうか。

とはいえ、銀行ではそう簡単に融資をしてくれません。金利は安いですが、審査に時間がかかります。

数日間お金が必要という場面では、キャッシングが非常に役立ちます。個人事業主の方は、キャッシング機能が付いたクレジットカードを持っておくと非常に安心です。

使わなくても備えとして持っておくと良い

前述したように、個人事業主の場合、急に現金が必要になる恐れがあります。その場合、キャッシング機能があると非常に便利です。

使わなくても良いので、備えとしてキャッシング機能が付いているクレジットカードを持っておくのも1つの方法です。

急に現金が必要になった場合は、非常に重宝するからです。キャッシング機能が付いたクレジットカードがない方は、備えとして1枚は発行しておくと安心できますよね。

キャッシングの返済方法の種類

個人事業主向けクレジットカードのキャッシングは、2種類の返済方法があります。「一括返済」「リボルビング払い」の2種類です。言い方を変えれば、一括払いとリボ払いになります。

一括払いによる返済

一括払いとは、キャッシングで借りたお金を一括払いで返済する方法になります。

たとえば、10万円をキャッシングした場合、翌月に10万円と手数料を一括払いで返済します。一括払いの場合、手数料が安いので金利についてはそこまで考えなくても良いです。

早く返すほど金利や手数料はかかりませんので、キャッシングする際は極力一括払いにしましょう。

リボルビング払いによる返済

リボルビング払いは、一定額を毎月支払う方法です。

たとえば、10万円をキャッシングしたと仮定します。このとき、月々1万円のリボ払いであれば毎月1万円を返済します。

ただし、キャッシングの金利は15~18%になり、非常に高いです。そのため、少額のリボ払いでは金利分だけしか返済できません。

仮に、100万円を年利12%でキャッシングした場合、これを月々1万円で返済するとどのくらいで返済できるかわかりますでしょうか。

答えは、一生返済できません。年利12%で100万円をキャッシングした場合、毎月1万円利子が発生します。

つまり、月々1万円の返済では、金利分しか返済できません。そのため、一生元金である100万円は減らないのです。リボ払いできる金額は、クレジットカード会社に連絡すれば変更できます。

借りる金額によって最低額は決まっていますが、多く返済したい場合、月々5万円や10万円の金額を指定できます。

そのため早く返済したい方は、リボ払いの金額を大きくするようにしてください。

リボ払いは便利ですが、金利が非常に高いです。早く返済しないと金利ばかりを支払うことになります。リボ払いにする際は、なるべく早く返済するように心がけましょう。

キャッシング機能が付くと必要書類が増える

クレジットカードにキャッシング機能を付帯する場合、必要書類が増えるケースがあります。

これは、クレジットカード会社によって異なるため、キャッシングを申し込みたい方は覚えておきましょう。

ここでは、事例として三井住友ビジネスカードがキャッシングの設定や申し込みする際に必要な書類をご紹介します。

年収証明書類

年収を確認する書類として、確定申告書B第一表(コピー・前年分)を用意する必要があります。

このとき、税務署の受領印のあるものを用意しましょう。また、eタックスといった、ネットで確定申告をしている方は、受取の確認ができるものを用意するようにしてください。

確定申告書類は自分で記入できるため、受け取りの確認ができていないものの場合、ねつ造できてしまうからです。必ず受領の確認がある書類を用意するようにしてください。

確定申告書B第一表の例

個人事業主クレジットカードキャッシング確定申告

財務書類

個人事業主の方は確定申告をしますが、「青色申告」「白色申告」の2種類の方法があります。それぞれ書類が異なるため、覚えておいてください。

  • 青色申告の場合:青色申告決算書(控え1ページ目)
  • 白色申告の場合:収支内訳書(控え1ページ目)

確定申告の方法によって必要な書類が変わります。あなたの申告方法のほうを用意してください。以下はそれぞれの例です。確定申告によって異なるため、申告方法の書類を用意しましょう。

青色申告決算書(控え1ページ目)

個人事業主クレジットカードキャッシング必要書類

収支内訳書(控え1ページ目)

個人事業主クレジットカードキャッシング必要

事業計画書

必要に応じて事業計画書を提出しなければいけません。クレジットカード会社に要求されたら用意するようにしてください。事業計画書の例は以下の通りです。

事業計画書の例

個人事業主クレジットカードキャッシング必要書類

※クリックで拡大できます。出典:資金調達のプロ

キャッシングは金利が高いため銀行から融資してもらう

キャッシングについて解説してきました。いざというときに便利なので、キャッシング付きのクレジットカードを申し込んでおきましょう。

ただし、クレジットカードのキャッシングは金利が高いです。事前にまとまったお金が必要な場合は、金利の安い銀行から融資してもらうようにしてください。また、商工会などでは、事業用ローンもあります。

キャッシングは少額を急に借りる際は便利です。ただ、何度も申し上げますが、金利が非常に高いため、50万円以上借りるのであれば、銀行などの金融機関から融資を受けるようにしてください。

金融機関からの融資は、審査に時間はかかりますので、あらかじめ余裕を持って申し込むようにしましょう。

セゾンプラチナ・ビジネス・アメリカン・エキスプレス・カード

セゾンプラチナ・ビジネス・アメリカン・エキスプレス・カード
券面
年会費 20,000円+税
年間200万円以上のカード利用で翌年年会費10,000円+税
追加カード年会費 3,000円+税/枚、4枚まで発行可能
ETC年会費 無料
本カード、追加カードそれぞれ最大5枚まで発行可能
限度額 審査により変わります
国際ブランド
海外旅行保険 最高1億円(自動付帯)
国内旅行保険 最高5,000万円(自動付帯)
ショッピング保険 最高300万円
ポイントプログラム セゾン「永久不滅ポイント」
1,000円=1ポイント(海外利用は2倍)
キャッシング 利用可能
還元率 1.125%(JALマイル)
限度額 審査により個別に決定
支払い方法 1回払い、ボーナス一括払い、2回払い又はボーナス2回払、リボルビング方式
発行期間 最短3営業日

詳細ページ公式ページ

オリコエグゼクティブゴールドカードS

EX Gold for Biz S
iD×QUICPay
券面
年会費 2,000円+税 (初年度無料
追加カード なし
ETC発行枚数 1枚
ETC年会費 無料
キャッシング機能 あり
電子マネー QUICPay・iDに対応
限度額 10万円~300万円
国際ブランド
海外旅行保険 2,000万円
国内旅行保険 1,000万円
ショッピング保険 最高100万円
ポイントプログラム オリコ「暮らスマイル」
支払い方法 1回払い、分割払い、据置き一括払い、半年賦併用払い、リボルビング払い

詳細ページ公式ページ

三井住友ビジネスカード for Owners

クラシック(一般) ゴールド プラチナ
券面
申し込み資格 満20歳以上の個人事業主の方
年会費 1,250円+税
初年度無料
10,000円+税
初年度無料
50,000円+税
追加カード年会費
(1枚につき)
400円+税
初年度無料
2,000円+税
初年度無料
5,000円+税
ETC発行枚数 クレジットカード1枚に対してETCカードは1枚だけ発行可能
ETC年会費 500円+税(初年度無料、年1回以上利用で翌年度無料)
限度額 原則10~80万円 原則50~200万円 原則200~500万円
国際ブランド
海外旅行
傷害保険
適用条件 利用付帯 自動付帯 自動付帯
死亡・後遺障害 2,000万 5,000万 1億
傷害・疾病治療 50万 300万 500万
賠償責任費用 2,000万 5,000万 1億
携行品損害
(免責3,000円)
15万円
(1旅行/年間)
50万円
(1旅行/年間)
50万円
(1旅行/年間)
救援者費用 100万 500万 1,000万
国内旅行
傷害保険
適用条件 なし 利用付帯 自動付帯
死亡・後遺障害 5,000万 1億
入院費用 5,000円/日 5,000円/日
手術費用 最高20万 最高20万
通院費用 2,000円/日 3,000円/日
ショッピング保険 年間100万円まで
(海外のみ)
年間300万円まで
(国内・海外)
年間500万円まで
(国内・海外)
ポイントプログラム 「ワールドプレゼント」
支払い方法 1回払い・リボ払い・分割払い・2回払い・ボーナス一括払い
支払い日 15日締め翌月10日支払い、または月末締め翌月26日支払い
空港ラウンジ なし

詳細ページ公式ページ