ビジネスカードの基礎知識

個人事業主は銀行が進めてくるクレジットカードを発行すると後悔する

銀行クレジットカード

個人事業主としてビジネスをしていると、銀行がクレジットカードを進めてきます。銀行の営業マンにはノルマがあり、それを達成したいからです。

しかし、この銀行のクレジットカードですが、ビジネスとして利用するのであれば控えたほうがいいです。ポイントが貯まらなかったりサービスが悪かったりするからです。

銀行と仲良くしていると、ついつい付き合いで発行してしまう気持ちはわかります。持っているのはいいですが、ビジネスとしてクレジットカードを利用するのであれば、ほかのビジネスカードを発行するようにしましょう。

ここでは、銀行が進めてくるクレジットカードではなぜいけないのかをご紹介します。

銀行のビジネスカードはサービス・特典が悪い

銀行が提携しているクレジットカードは、なぜ利用しないほうがいいのでしょうか。それは、冒頭でもお伝えしたようにサービスや特典などが悪いからです。また、ポイントも貯まりません。

実際、個人事業主の方で銀行が発行しているクレジットカードを皆さん持っていますが、ほとんど方が付き合いで発行しているだけで使ってはいません。

正直、ポイントも貯まりませんし、付帯するサービスの質が低く、利用しても全くメリットがないからです。管理人も銀行のクレジットカードを持っていますが、ハッキリ言っていつ解約しても良いと思っています。

また、営業マンに頼まれて発行しても年会費は2,000円(税抜)かかります。正直、いらないですよね。

銀行系のカードを利用すると損をして後悔するだけ

しかし、ほかのビジネス系のクレジットカードであればどうでしょうか。ポイントの還元率はいいですし、特典やサービスの質も高いです。また、アメックスなどであれば、ステータス性もあります。

たとえば、100万円利用すると仮定します。このとき、銀行のクレジットカードであればポイントはほとんど付きません。

一方、個人事業主向けのクレジットカードであれば、1%のポイントが貯まります。100万円であれば、10,000ポイント貯まります。商品に交換したり、マイルなどのほかのポイントに移行したりできます。

仮に、年会費が高かったとしてもポイントが全くつかない銀行のクレジットカードよりもお得ですよね。

また、個人事業主の方でクレジットカードを利用する場合、経費の支払いをクレジットカードで行えます。

そのため、実際は年間で数百万円使う方もいらっしゃいます。使う金額が増えれば増えるほど、ポイントは貯まりお得です。

先ほどもお伝えしましたが、銀行のクレジットカードは特典が悪いです。

銀行のクレジットカードでは、使ってもメリットがありません。個人事業主は、必ず銀行以外のビジネスカードを利用するようにしてください。

当サイトでは、個人事業主向けのクレジットカードをご紹介しています。あなたに適したクレジットカードを発行していただければ幸いです。

利用できる銀行が限られてしまう

銀行系のクレジットカードは、その銀行でしか使えません。つまり、銀行口座が限られてしまうデメリットがあります。

たとえば、地方銀行の銀行系クレジットカードを発行した場合、その地方銀行の口座を利用しなければいけません。ビジネスは振り込んだり振り込まれたりなど頻繁に銀行を使います。

このとき、地方銀行だと手数料が高くなるケースがあります。これは非常に不便ですよね。

一方でほかのビジネスカードであれば、好きな銀行を指定することが可能です。ビジネスで利用するのであれば、使いやすい銀行で口座開設したほうがいいですよね。

銀行系のクレジットカードは、事業で利用する銀行口座が限られてしまいます。そうであれば、クレジットカード会社が発行するビジネスカードを作ったほうがいいですよね。

銀行のクレジットカードは審査が厳しい

銀行のクレジットカードは、クレジットカード会社よりも審査が厳しいです。個人事業主の場合、サラリーマンに比べて銀行の審査に通りにくいため、銀行のクレジットカードは発行できない恐れがあります。

ある程度利益があり、銀行との付き合いが長くなると営業マンのほうから「クレジットカードを発行してくれないか」と頼まれることはあります。

しかし、独立して1年目の個人事業主の方などには、当然、「クレジットカードを作ってほしい」とは言ってきません。

また、こちらからクレジットカードの発行依頼をしても断られるケースが多く見られます。独立して1年目の方や利益があまりない個人事業主の方にとって、銀行のクレジットカードを発行するメリットはないと言えます。

つまり、銀行のクレジットカードは、「年会費がかかる」「特典やサービスが悪い」「審査が厳しい」という点で、個人事業主にとってデメリットしかないのです。

クレジットカードを発行するのであれば、クレジットカード会社が発行しているビジネスカードを申し込むようにしましょう。そのほうが絶対にお得です。

同じ年会費であればほかのカードのほうがお得

銀行のクレジットカードは、ビジネスで利用する上でメリットがないことをお伝えしてきました。そのため、年会費が同じであれば、クレジットカード会社が発行しているカードのほうがお得です。

先ほどもお伝えしたように、ポイントが貯まりますし、サービスや特典も良いからです。

ポイントが貯まれば年会費分はすぐに元が取れてしまいます。せっかくカードを利用するのであれば、クレジットカード会社が提供しているビジネスカードを発行するようにしましょう。

当サイトでは、個人事業主向けのクレジットカードをご紹介しています。

1年目で審査に通りやすい「アメックス」や個人事業主に人気の高い「JCB法人カード」など、さまざまな種類のカードがあります。ぜひ、当サイトを利用してあなたに適した個人事業主向けのビジネスカードを選びましょう。